社長の弾き語り


2018謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

皆さまにおかれましてはお健やかに穏やかな2018年をお迎えのことと存じます。

旧年中は小松建設に対し格別のご厚情を賜りありがたく御礼申し上げます。

本年も初心を忘れずスタッフ一同業務に邁進する所存ですので何卒よろしくお願い申し上げます。

KMT_4020

写真は私が最も尊敬する建築家、秋山東一先生です。昨年春にご来社いただいた際のツーショットです。

秋山先生とはOMソーラーがフォルクスハウスを商品化した頃からのお付き合いですので、かれこれ25年

近くになるご縁であります。全国の家づくりに対する概念を激変させた、あのフォルクスハウスの開発者は

そうです、秋山東一先生なのです。当時、小松建設も北海道で初のフォルクスハウスを室蘭市に建設し、

常設モデルハウスとしてPR、多くの方々にその姿を見ていただきました。「これで完成しているのか?」が

皆さんの最初のお言葉でした。秋山先生は当時『フォルクスハウスは木の住宅を作るシステムである』と

申しました。つまりシステムであり、素材や仕上げ、デザインは地域や住まい手によって自由であるとの

考えでありました。これが今のKomatsu-styleの原型であります。現在まで年に数回、伊達市まで起こし

いただき、私をはじめ小松建設設計スタッフのご指導をしていただいております。2018年も伊達市大町

に常設モデルハウスを建設し、初夏までにはオープンを目指しております。この秋山イズムを取り入れた

新モデルハウスがどのようなhausになるのか?皆さま、乞うご期待ください!

結びに、2018年も皆さまにとりまして素晴らしい1年となりますことをご祈念申し上げ新年のご挨拶と

いたします。本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

 

2018年元旦                     小松建設株式会社 代表取締役 小松幸雄

 

 

 


ページ上部へ